×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

傷んだ髪の見分け方

傷んだ髪の見分け方について


スポンサードリンク

傷んだ髪の見分け方


自分の傷んだ髪の見分け方には、以下の3つの方法をとると良いでしょう。とりあえ ずまず自分の髪を見てみると、見た目でも傷んだ髪かどうかわかることができます。毛先に枝毛 がある場合は、明らかに髪が傷んでいます。枝毛は一度できるともう治ることはなく、たとえトリー トメントをしても無理なことで、治す方法は切ることだけなのです。もうひとつ、傷んだ髪を見分け る方法は、自分の髪を引っ張ってみることです。髪は傷んでしまうと、切れやすくなってしまいます。


髪にダメージを与えやすいハードなストレートパーマやツイストパーマは、繰り返しかけることで髪 を切れやすいものにしてしまいます。髪は健康であれば、指がすべるようで決して切れたりはしま せん。三つめに、髪を指でしごくという方法で、傷んだ髪を見つけてみましょう。髪が健康でキュー ティクルも崩れたりしていなければ、髪の根元からすべらすようにしてゆっくりとしごいたとき、手 触りが悪かったりすべりがとまったりすることはありません。これらの痛んだ髪の見分け方で、少 しでも当てはまる要因があれば、髪が痛んでいるのでトリートメント剤を使って髪のトリートメント をしてあげましょう。自分で行うトリートメントで傷みがなくならないようならば、もっと専門的なトリー トメントをしてもらうために、美容院に行ってみるといいでしょう。