×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔のたるみの原因

顔のたるみの原因について


スポンサードリンク

顔のたるみの原因


「表情筋」の衰えが原因でおこる顔のたるみ。これは老けた印象の顔を作ってしまいます。その 「表情筋」に直接影響を与えるのが、「僧帽筋(そうぼうきん)」です。「僧帽筋」は背中の肩胛骨の 上にある筋肉です。「僧帽筋」が、表情筋を引っ張り上げています。背中から頭のてっぺんをぐる りと一周している「僧帽筋」は、あごの下まで影響を与える筋肉です。表情筋が上手く引っ張り上 げられないと顔がたるんでしまうのですが、これは「僧帽筋」が固まることが影響しています。もう ひとつの老化現象が早まる原因は紫外線によるもので、光老化といいます。紫外線が顔のたる みの原因のひとつになることもあります。


顔の皮膚が伸展するのは、皮膚の真皮層にある「エラ スチン」が影響しています。エラスチンが不規則に変形すると塊になります。塊になることで柔軟 性がなくなって、顔がたるんでしまうのですが、このエラスチンの変形には紫外線が大きな影響を 及ぼします。コラーゲンも紫外線の影響で、生産量が減ってしまいハリがなくなるので、顔のたる みの原因になります。紫外線に長時間あたらないようにすること、姿勢を正しくするように心がけ ること、コラーゲンの入っている食事を取るようにする事で、顔のたるみを解消できるかもしれま せん。