×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

化粧水の種類

化粧水の種類について


スポンサードリンク

化粧水の種類


使用法や性質から大別して、化粧水の種類には4種類があります。一般化粧水は柔軟化粧水とも呼び、 最も基本的な化粧品です。一般化粧水は肌に潤いを与え、肌荒れを防ぐために、主に洗顔後に 使用します。水とアルコール成分をベースに、保湿効果のあるグリセリンを配合し乳化剤や香料 を加えたものが主で、アルコール敏感肌のためのノンアルコール製品も作られています。


次にア ルカリ性化粧水です。アルカリ性化粧品はごく少なく、ほとんどの化粧品は弱酸性か中性の性質 を持っています。アルコールやにアルコールに水酸化カリウムなどが配合されて作られており、 あかぎれやヒビなどに効果がある化粧水です。しかし、長期間使うとアルカリ性の作用で皮膚が 薄くなる可能性があります。次に収斂化粧水です。収斂化粧水は肌を引き締める効果を持った化 粧水です。脂性の肌の人が毛穴を縮め、オイリー肌を改善するのにおすすめの化粧水です。拭 き取り化粧水はフレッシュナーともいわれ、コットンなどに含ませて皮膚を拭うように使用します。 薄化粧落としに使うこともできますし、使用後のコールドクリームなどを落とす働きもあります。肌 を洗顔する目的で使える、非常に手軽で使いやすい化粧品です。