×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

思春期のニキビ

思春期のニキビについて


スポンサードリンク

思春期のニキビ


色々な要因があいまって、思春期のニキビが発生します。男性ホルモンは皮脂腺を刺激し活発 化させる働きをしますが、思春期は男女問わずこの男性ホルモンの分泌が活発化します。この皮 脂腺の活発化によって一般的に思春期にニキビが出来やすくなると云われています。たとえ女 の子でも、思春期に入ると男性ホルモンの分泌が活発になり多く分泌されることが判明していま す。思春期ニキビと呼ばれるニキビは男性ホルモンの働きによるものが多く、男性ホルモンによっ て皮脂の分泌が活発化し過剰になることが原因とされています。


思春期に入り皮脂腺からの皮 脂の分泌が過剰になると、皮脂の毛穴の角質層が厚くなります。皮脂の過剰分泌によって狭くなっ た毛穴は目詰まりを起こしやすくなり、これが白ニキビの原因となります。この白ニキビにニキビ 菌がとりつくと毛嚢の部分が炎症を起こし、膿などもできて赤く腫れた赤ニキビになってしまいま す。思春期に出来るニキビは、歳を重ねて大人になれば自然と治っていくものと思われています。 思春期ニキビの原因は男性ホルモンによるものなので、ホルモンバランスの正常化に伴い改善 されていきます。思春期に分泌され皮脂腺を刺激していた男性ホルモンが少なくなるので、ニキ ビの発生する原因も自然と取り除かれていくのです。思春期にはお肌を清潔にし、10代から過度 なお化粧をしないことも大切だと思われます。