×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピーリング化粧品の種類

ピーリング化粧品の種類について


スポンサードリンク

ピーリング化粧品の種類


ピーリング効果をもたらす化粧品の種類には様々なものがあり、AHAピーリング、サリチル酸ピーリング、 サリチル酸マクロゴールピーリング、TCAピーリングといった化粧品があげられます。自宅でもで きる日本で最もポピュラーなピーリング化粧品はグリコール酸(フルーツ酸)によるケミカルピーリ ングです。日本人のような黄色人種の肌質は、ピーリング効果が強くなりすぎてしまうとお肌にシ ミができやすくなります。それで、あまりに激しいピーリングは、日本人にとって決していいことで はないということができます。


化粧品を使ったピーリングの方法の他に、施術によるピーリングが ありますが、この場合グリコール酸(フルーツ酸)がうまく利用されていることがあります。そのた め効果が出過ぎる黄色人種の肌質の場合でも、安全な上に効果的にピーリングが施されるよう です。また、ピーリング効果のある成分のリチル酸は、医薬品として初めて合成された有機化合 物の一つです。このリチル酸を使用したピーリングは、グリコール酸ピーリングでその効果が充 分では無かった人、特にニキビ跡がひどい方や小ジワが気になる方に適しています。リチル酸に よるピーリングはエタノールに解させて使われています。ところがその後、このリチル酸によるピー リングで炎症が起きたりする副作用があることが発見され、確かに安全なものかという点におい て、疑問視されるようになりました。施術を簡単に受けるのは難しいと言われています。このよう なわけで、日本人のように色素の多い人がケミカルピーリングを行う場合には、副作用の心配の ない低濃度のフルーツ酸を繰り返し塗布する、というやり方が一番安心な方法のようです。