×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ピーリングジェルの使い方

ピーリングジェルの使い方について


スポンサードリンク

ピーリングジェルの使い方


ピーリングジェルを使うときは、できるだけ夜スキンケアをするときを選ぶと、より効果を得られる ことができます。まずピーリングジェルの使い方を説明すると、使い始めは毎日から1日〜3日お きにし、だんだん角質が落ちていき、肌を触ったときに変化を感じられるようになったなら、数日お きにする、というように変えていくと良いでしょう。ピーリングジェルを使って洗顔した後は、水分を やさしく拭き取っておきます。ピーリングジェルで洗う方法は、まずジェルを10円玉くらいの大きさ にして手の平に乗せ、顔の特に気になる部分につけ、そこをそっと指でなぞるような感じで徐々に 顔全体へと伸ばしていきます。


毛穴の奥に残った皮脂や化粧汚れ、古い角質などがポロポロと 浮き上がってきます。この時、強くこすると、逆に肌を傷めますのでご注意してください。おしまい に、ピーリングジェルで浮き出たよごれや肌の角質を、ぬるま湯または真水で洗い流し、ジェルが 残らないようにていねいにきれいに落としましょう。洗顔後タオルで拭くときも、肌を痛めないよう に、力を入れてふき取ったりせず、肌をいたわるようにポンポンと水分を押さえて取るようにしましょ う。ピーリング後はたっぷりの化粧水で水分を補充して、乳液やクリームで充分に保湿しましょう。 ジェルではなくピーリング石鹸の場合は、使いはじめに少しピリピリするように感じるときがあるの で、少しずつ肌に慣れさせるために、まずはあごだけ、おでこだけ、という風に皮膚の丈夫なとこ ろだけで試してみるようにしてください。ピーリング石鹸は泡をしっかり作り、泡で肌の一部をなで るような洗い方をし、それに慣れてきたらだんだん範囲をひろげ、顔全体へと広げて洗うようにし ましょう。小鼻の周りなどは皮脂がたまりやすいところや、ほかにも角質が気になるところなどに、 指マッサージするように洗い、2〜3分くらい放って置いた後、きれいに洗い流ししょう。